銀行でお金を借りるにはカードローンがお手軽です!

銀行からの融資は、信頼度が高く安心ですよね。一般的に、借り入れは銀行と消費者金融に分けられます。また、銀行系消費者金融といって、バックボーンに銀行がついている消費者金融もあります。信販系の消費者金融に比べると、銀行系は金利が低かったり、無利息サービスがついていたり、少しお得になります。

限度額が高いくおまとめローンが利用しやすいという点も銀行系消費者金融のメリットになりますね。

銀行と銀行系で借り入れが手軽なのは?

結論からいいますと、断然『銀行系』になります。

bank03銀行系といっても、根本は消費者金融です。

消費者金融は銀行に比べると審査もやさしいですし、とおりやすいというメリットがあります。銀行は条件が厳しく、安心して借り入れができるものの、どうしても審査に落ちやすいといわれています。職業属性も大きく関係してきますね。

たとえばアルバイトや水商売といった職業は、銀行のキャッシングが厳しくなるでしょう。
それでも、銀行の融資は金利が低く、信頼度が高いので安心です。

銀行で確実に借り入れを成功させるポイント

まずは、書類が不可欠であることです。求められる書類をきちんと準備しましょう。1つでも欠けていると、審査に落ちてしまう恐れがあります。次に、信用度は大丈夫かということ。お金の貸し借りは信用が第一になります。過去に借金トラブルがあったり、返済期日内にきちんと返済できていなかったりする方は審査に落ちやすくなります。

また、収入は安定しているかどうかも重要なポイントです。継続して勤務していること。そして、安定した収入が求められます。アルバイトやパートといった、収入が不安定な方が借り入れしにくいのはそのためです。これらすべてに問題がなければ、銀行での借り入れは十分可能です。勤続年数が多い正社員なんかは、比較的ラクに借り入れができるといわれています。

また、基本的なことですが、自分をよく見せようと嘘を記入するのは絶対やめましょう。

カードローンでラクラク借り入れ

条件が厳しいという方は、『カードローン』という方法もありますよ。カードローンとは、本人確認と信用情報に応じた金額を、無担保で借りられる融資方法です。

キャッシングよりも借り入れがしやすく、近年カードローンが増えてきていますね。また、銀行系のカードローンなら審査も比較的ゆるいですから、はじめての方でも安心。『手軽にお金を借りたい!』『銀行でも審査に苦戦せずお金を借りたい!』という方にはピッタリでしょう。

カードローンなら、申し込み方法もとっても簡単。申し込みから審査・審査回答、契約まで短時間で行ってくれます。早くて最短30分のところもあります。

このページの先頭へ