借り入れを一本化するデメリット・デメリット

メリット

近年、借り入れを一本化するローン商品というのが、各金融機関から提供されております。
銀行はもちろんのこと、消費者金融でもこのような借り入れを一本化するローンを提供しております。
これはもちろん、業者にとってうまみがある商品というのがあるのですが、もちろん利用者にもメリットがあります。

 

まずは、借り入れが低金利になるということ。
お金の借り入れというのは、借り入れている金額が少なければ少ないほど、金利は高くなるものです。
金利が高くなればなるほど、返済総額も多くなっていきます。
100万円を4社から借りているよりも、400万円を1社から借りたほうが、一般的には低金利になります。

その結果、返済総額も後者のほうが少なくなるというわけです。

 

返済日が一本化できるというのも、メリット。
複数の借り入れをしていると、その会社ごとに返済日が異なります。
とくに、決まった日に何かをするのが苦手、予定を立てるのが苦手という人にとっては、これは困ったこと。
一本化してしまえば、返済日も月に1回で済みますので、スケジュール管理もしやすいのです。

 

そして、総量規制の対象外というのもメリット。
仮に年収以上の金額になってしまったとしても、大丈夫なのです。

デメリット

借り入れが複数あるとき、その複数の借り入れを一本化するローンがあるのをご存知でしょうか。
最近、テレビコマーシャルや広告などでよく見かけることの多い言葉です。
皆さんも「おまとめローン」や「一本化ローン」というような言葉を聞いたことがあることでしょう。
この2つ、言葉こそ違えど、意味しているところは大体同じです。
複数の借り入れを1つにするということです。
1つのローンで、以前の複数の借り入れを全て返済し、残るのは新たに借りたローンのみということです。

 

このおまとめローンというのは、メリットばかりが目に付くので、デメリットを探すほうが難しいといえます。
とはいえ、探せばデメリットがないわけではありません。

 

まず、おまとめローンなどの借り入れを行うと、新規の借り入れが出来なくなってしまうということがあります。
もっとも、借金に苦しんでいるからこのようなローンを利用するわけで、新たに借り入れしようとなっては、元の木阿弥となってしまいます。

 

他には、無条件で借り換えをさせてくれるわけではない、ということです。
一本化ローンを借り入れるためには、所定の審査があります。
その審査の結果、借り入れをさせてくれないという可能性も、決してゼロではないのです。
これは、通常のローンでもそうです。

 

▼最短1時間融資可能!
プロミス
※最短即日※

審査は最短30分

郵送物なし。Web完結。カードレスもOKでバレない
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


安心!三井住友フィナンシャルグループ
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

誰にも会わずに借入できる!

安心!三菱UFJフィナンシャルグループ
専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
▼内緒で借りたいあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

電話での在籍確認ではなく書面でOK(保険証)か給与明細(1か月分)

郵送物なし。Web完結。カードレスもOK
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。

審査申し込みの際、「口フリ(口座振替)による返済」を選択し、「カードなし」を選択で、郵送物なしで完全に内緒で借り入れ可能。
三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
▼主婦もOK!
レイク
※最短即日※

申し込み完了画面に審査結果が表示


郵送物なし。来店不要でWeb完結。カードレス対応
平日14時45分までに会員ページからお手続きで即日振込み可能。すぐに口座入金されます。

専業主婦OK
パート・アルバイトOK
学生OK

このページの先頭へ