アコムの限度額変更申し込み申請【増額成功への手引き】

アコムでは、キャッシングの利用限度枠を1万円から最大500万円としています。

貸付高がNO.1のアコムで借入している方も多いかと思います。
以前の審査でおわかりかと思いますが、いくらの利用限度枠になるかは、皆さんではなくアコムの方で審査判断をします。

増枠審査の申込記載の際には、利用限度枠の希望が書かれています。

最大500万円の枠内であれば自由に記入できるのですが、希望通りの増額結果にならないケースもあります。

実際100万円で申し込みをしたところ、審査には受かったが利用限度枠は30万円になってしまったというケースもあります。

もし利用限度枠が低く設定されてしまったのであれば、後々増枠して限度額変更のお願いをする方法があります。

増枠の手続きは

ではアコムで増枠をお願いする場合、どういった手続きを踏めばいいのでしょうか。

手続きの仕方は簡単で、アコムではサポートセンターというデスクを設置しています。

このサポートセンターに電話連絡をして、限度額変更の申し込みをしてください。

または、アコムの公式サイトから会員番号と暗証番号で会員ログイン後に
会員サポートの「極度額等の変更のお申し込み」から行うことができます。

増枠するかどうかは、また初回の申し込み同様審査によって判断されます。

この時、審査基準となる情報の提供を求められることがあります。

中には少しでも相手の心証を良くしようとして、虚偽の申告や重大な情報を隠すという人も見られます。

しかし個人信用情報機関をはじめとして、アコムにはいろいろな情報網があります。
このため、虚偽の申告をしてもウソであることは簡単にばれてしまいます。
むしろ虚偽申告をしたことで信用性が薄いということになり、増枠どころか限度枠を低く設定される、契約の破棄でカードローンが利用できなくなることが多くあるそうです。
ですから、聞かれたことには正直に答えることがポイントです。

どうしても今日中にお金が必要な場合は、プロミスなどの即日対応で最短1時間融資可能とうたっている会社からの申込みをおすすめします。

限度額変更のポイント

アコムで増枠に応じてもらえるようにするためには、信用を得ることが大事です。
アコムのような無担保・無保証人で融資をするサービスの場合、信用があるかどうかがほとんど唯一の判断基準となるからです。
そのためには、クレジットヒストリーを積み重ねていくことで対処するより方法はありません。

クレジットヒストリーとは、キャッシングの借入をして期日通りに返済するという基本的な作業を繰り返すことです。
たびたびキャッシングの利用があって、期日通りの返済をすれば、アコムも皆さんに信用できる人物という評価をしやすくなります。
このため、多少増枠をしてもきちんと返済してくれると判断される可能性も高まります。

定期的な借り入れと、毎月遅れのないように返済をしていくことが重要です。
また、今日中に即日融資を望む場合は、即日融資対応のキャッシング会社からお借入することをおすすめします。

▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答 最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

自身に収入のない主婦でも申込める数少ないカードローンです。
平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼家族や会社に借入が絶対ばれたくないというあなたには
モビット
業界唯一のWEB完結「電話連絡なし」「郵送物一切なし」で、誰にも知られずお金を借りれます。 平日14時50分までに契約完了で即日振込み 限度額:800万円まで

このページの先頭へ