アコムの審査時にいる必要書類とは?

大手消費者金融のアコムで借入したいと思っている人はいませんか?テレビのコマーシャルでも放映されているので、安心して借入できるという人も多いです。また、アコムではアコムマスターカードというクレジットカードの発行を行っています。このためローンカードだけでなく、クレジットカードとしても活用できます。ショッピングの時にあると便利ですし、マスターカードという国際ブランドと提携しているので、海外旅行の時のショッピングやキャッシングの利用も可能です。

 

基本的にアコムに申し込む場合には、必要書類は本人確認書類だけと思ってください。運転免許証を持っている人であれば、免許証は財布などに常に携帯している人も多いでしょうから持参しやすいです。運転免許証を持っていない人の場合には、パスポートもしくは健康保険証で本人確認を行います。

 

本人確認書類と現住所が異なる

公的な書類は、引越しをしたときに住所変更の手続きをしないといけません。しかし、中には引越し直後にアコムで借入するとか、うっかりミスで本人確認書類と現住所が異なるケースも出てきます。この場合には、申込書に書かれている人物と本人確認書類の人物に整合性のあることを証明する必要があります。

そこで、以下の書類も一緒に提出しないといけません。整合性をとるための必要書類は、公共料金や社会保険料、国税・地方税の領収書もしくは納税証明書です。いずれも領収日付もしくは発行年月日から6か月以内のものしか認められません。

公共料金は、電気やガス、水道の他にも固定電話やNHKの領収書でも問題ありません。ただし携帯電話やスマートフォンの領収書は認められないので、注意してください。

収入証明書が必要なケース

通常は上で紹介した本人確認書類があれば、申し込み手続きはできます。しかし50万円以上の借入限度額の契約を希望する、もしくは他社に借り入れがあって今回の借入で合計の債務が100万円を超える場合には、収入証明書も必要書類になります。収入証明書は、皆さんがどのように働いているかで書類内容が変わってきます。

 

サラリーマンや公務員といった給与所得者の場合、源泉徴収票や給与明細書を提示してください。最新のものを会社から交付を受けることです。そして自営業者やフリーランスで活動している人の場合、課税証明書や確定申告書類を提示して所得の証明をします。

課税証明書は、市区町村役場もしくは税務署で手続きをすれば取得できるので準備してください。

▼最短1時間融資可能!
プロミス
※最短即日※

審査は最短30分

郵送物なし。Web完結。カードレスもOKでバレない
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


安心!三井住友フィナンシャルグループ
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

誰にも会わずに借入できる!

安心!三菱UFJフィナンシャルグループ
専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
▼内緒で借りたいあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

電話での在籍確認ではなく書面でOK(保険証)か給与明細(1か月分)

郵送物なし。Web完結。カードレスもOK
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。

審査申し込みの際、「口フリ(口座振替)による返済」を選択し、「カードなし」を選択で、郵送物なしで完全に内緒で借り入れ可能。
三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
▼主婦もOK!
レイク
※最短即日※

申し込み完了画面に審査結果が表示


郵送物なし。来店不要でWeb完結。カードレス対応
平日14時45分までに会員ページからお手続きで即日振込み可能。すぐに口座入金されます。

専業主婦OK
パート・アルバイトOK
学生OK

このページの先頭へ