アコムの金利は高いのか?徹底比較

テレビコマーシャルでしばしば宣伝されているアコムは、日本の消費者金融の中でも大手の一つです。
知名度も高いので、お金に困っている人の中には利用しようと思っている人もいるはずです。まず消費者金融選びをする時には、金利は比較すべきです。
金利が低ければ、返済負担も軽減されるからです。
そしてアコムは、4.7~18.0%という金利で融資をしています。これは金利として高いのでしょうか?

主要な消費者金融の金利と比較

プロミスは4.5~17.8%、
アイフルは4.5~18.0%、
モビットは4.8~18.0%になっています。
このようにしてみると、圧倒的に低金利ではないといえます。
しかし一方で、高金利でもありません。
ちょうど中間くらいの金利設定になっています。
消費者金融の中では妥当な金利設定になっているので、借入してもそこまで利息の支払い負担は大きくありません。
しかし、大手の中で金利のことだけ考えて比較すると、プロミスが一歩リードしているといえます。

無利息キャッシングを利用したい

消費者金融の中には、無利息サービスを展開している所もあります。
期間内であれば、利息を一切支払うことなく元金の返済だけでいいサービスです。
返済の負担を最小限にできます。
アコムでは、この無利息サービスに対応しています。
初めて借入をしたときのみ、35日ごとの返済期日で契約した人を対象にして、最大で30日間金利は無利息になります。
その他には、プロミスでも契約時にメールアドレスの登録をし、WEB明細に申し込んだ人を対象にして初回のみ30日間無利息というサービスを実施しています。
さらに新生銀行のレイクは、初回利用時に全額30日間もしくは借入額のうち5万円だけを対象に最大180日間無利息というサービスがあり、いずれも選択できます。
加えてノーローンは、1週間無利息サービスを実施しています。
期間が短いような感じもしますが、他は初回のみの無利息サービスなのに対し、ノーローンは何度でも利用できるところが魅力です。

クレジットカードとしての利用も

このように金利を見ると、アコムは決してほかと比較して突出した特徴を持っていないかもしれせん。
しかし、アコムはアコムマスターカードというクレジットカード機能のついている所に注目です。
これによって、ショッピングの時にカード払いができます。
しかもアコムマスターカードで支払いをした場合、最高金利は14.6%です。

上記で紹介したほかの消費者金融よりも金利が安くなるので、ショッピング資金の借り入れを希望する場合には、アコムはお勧めのカードローンとも言えます。
▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答 最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

自身に収入のない主婦でも申込める数少ないカードローンです。
平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼家族や会社に借入が絶対ばれたくないというあなたには
モビット
業界唯一のWEB完結「電話連絡なし」「郵送物一切なし」で、誰にも知られずお金を借りれます。 平日14時50分までに契約完了で即日振込み 限度額:800万円まで

このページの先頭へ