キャッシングの与信限度額はどうやって決まるか

キャッシング利用可能額って何ですか?

カード会社は、まずカードの発券しているかを調べ、利用限度額の査定、キャッシング使用付帯の順番に調査します。その項目の中の、キャシング使用付帯額がそのカードでキャッシング可能額になります。キャッシング枠はクレジットカード利用者の年収や、他社利用歴によってそれぞれ違ってきます。限度額が10万しかない方もいらっしゃれば300万という高額な方もいらっしゃいます。では、どのようにして金額は決まっていくのでしょうか?

与信限度額の決まり方

限度額で一番重要なポイントは、クレジットカード保持者の職業が住居、家族構成などです。当然ですが、収入の多い安定した職業についている持家の人、などはクレジット利用限度額も多くなります。逆に収入の少ない、フリーターや専業主婦、自営業、独身者、賃貸住宅にお住まいの人はクレジットカードキャッシング枠の限度額が少なくなる傾向があります。

しかし、本人の信用度によってクレジットカードキャッシング枠が増えていくケースもあります。長年クレジットカードを利用していて、支払い期日に延滞せずきっちりと返済している人であれば信用度もぐっと上がり、クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠の増額を申請することが可能です。

当然クレジット会社と消費者ローンではその与信方法が少し異なります。クレジット会社の多くが「属性ポイント制」をとっているのに対し、消費者ローンは「属性モデル像」を参考としている点で、たとえば会社員であれば「3点」、自営業者であれば「1点」だとか、各その属性に関してポイントを付与していき、結果トータルで20点以上であれば、契約可能で利用限度額50万円、というようなポイント制の完全に数値化された仕組みが構築されています。

一方、「属性モデル像」とは、過去の膨大なデータからあなたに一番近い属性を持つ人物をモデル像としてピックアップし、そのモデルが新規契約後、どのような利用履歴を残しているかを検証し、あなたの未来の利用額を予測して、最終的に契約の可否が利用限度額を決定するやり方です。

与信限度額の引き上げ方法

クレジットカードの利用限度額の増枠について。
一言に利用限度額の増枠言っても2種類存在します。

1、審査は厳しいが恒久的な利用限度額の引き上げ

恒久的な利用限度の引き上げは、利用限度額を引き上げたままにすること。毎月のクレジットカード利用額が多く、今の利用限度額では足りない場合などこちらの引き上げを申請しましょう。ネットでの申し込みや電話での申請方法などがあります。カード会社によって異なるので、利用しているカード会社のHPなどで確認してみましょう。

2、審査は易しい一時的な限度額の引き上げ

海外旅行や引っ越しや結婚資金などで、一時的にお金を使う機会が多い場合に使用できます。あくまで一時的なものなどで1か月といった期間でのみ、利用限度額以上の金額をクレジットカードで支払うことが可能になります。

このページの先頭へ