生活のお得技

【2017最新!】コストコで会員年会費払わずに買い物できる4つの方法

投稿日:2013年12月11日 更新日:

ostoco 大容量の商品、海外製品などをお得に楽しく買えると大人気のCOSTCO(コストコ)。全国に20店舗展開されていて、どの店舗も少し郊外の広大な土地に店舗があります。

ですので、毎日のお買い物に気軽に利用するという使い方より、大量買いして買いだめしたい!そんな時に利用する方が多いのではないのでしょうか。

そんなたまにしか使わないけどお得にコストコを利用したい!ホールセール(大量買い)で買い物を楽しむための方法をご紹介します。

利用頻度があまりないのに、コストコを利用したことがない人にとって躊躇してしまうのが4200円の年会費ですよね。

店舗が遠く、頻繁にいけない人ならなおさらです。 そんな人でも入会金を払わず、コストコを利用できるチケットがいくつかあるのでご紹介します。

 

①コストコ商品券

costoco_coupon

正規会員ユーザーしか購入できないコストコの商品券(5,000円と10,000円)があります。

これがあると非会員でも入場でき、購入金額が上回っても現金で補填することができます。

会員の知人に購入を頼むのもいいですが、ヤフーオークションやメルカリや楽天のフリマアプリ「ラクマ」などでも入手可能です。

商品券1枚で大人3名、18歳以下の子供は何名でも入場可能です。また、当日、商品券を提示し入店後、買い物をしなかった場合、次回来店時に利用することができます。

②ワンデーパス

costoco

オークションでも入手できるワンデーパス。 価格相場は、数百円程度で、カウンターで住所などを登録は必要ですが、正規会員になるわけではないので年会費無料。

いずれ、のチケットも注意したいのは、利用した場合は5%商品価格が上乗せされる点です。

年に数回、1万円程度の買い物をする程度ならワンデーパスをぜひ利用しましょう。

入場券無料本は、2017年は未発売

2015年までは、入場券付ムック本「コストコLife」についている招待券で、無料入場できるという方法もありましたが、2017年発売のムック本は発売されておりません。

また、ムック本についている入場券には有効期限があるので過去に発売されていた本から入手して入場できるわけではないので注意しましょう。

2年間無料で利用できる裏技

costoco2コストコは1年以内に解約すれば年会費が返却される。 となると「作成⇔解約」のループでずっと無料?と思われがちですが、解約すると向こう1年間は会員登録できなくなるんです。

しかし登録情報は「名前と住所の一致」がベースのため、転居すると解約から1年以内でも登録できる場合があります。

そこで転居の予定がある場合のみ使える究極の裏技をご紹介します。

まず。1年間の有効期限ギリギリまで使用して、失効期限前に解約します。失効前に解約して年会費を返却してもらいます。 そして転居後に新規でカードを作成します。

システム上は妻など別の人で作るほうがいいかもしれません。そしてさらに、1年たったの執行前にそのカードを解約すれば、年会費4200円は戻ってきます。

ただしこれは本当の裏技で、2年後にコストコを利用したくなったときのことは考慮されていません。

活用はあくまでも自己責任でご活用ください。

実際コストコでの買い物は、使用頻度が高いなら年会費を支払っても十分に元が取れると思います。

あとがき

costoco初めてコストコを利用する方にとって、年会費の4,200円は必ずネックとなってくると思います。もし使用頻度が低いならワンデーパスがおすすめです。

頻繁に利用している人からしてみれば一度コストコで買い物をすれば、4,200円の価値は分かるものの、やはりその価値観は人それぞれです。

コストコでアメリカンなお買い物体験をぜひ楽しんでください!

-生活のお得技

Copyright© 特派員エコロイドニュース , 2017 AllRights Reserved.