生活のお得技

引越しするならズバリ!安さ、サービス徹底比較!

投稿日:2013年12月25日 更新日:

hikkosi営業はしつこいといわれる引越し業者ですが、大手5社に見積もりを依頼し、接客態度をランキングしてみました。

5社のうちでダントツの評価だと思ったのが、クロネコヤマト。

引越し会社の営業トークにありがちな、即決の要求や、他社の悪口などもなく要望を聞いてくれ、的確に説明してくれました。

まだ、頼んでもいないのに、ダンボールの積み上げ場所や、不要なものを捨ててから荷造りをしたほうがいいですよ。などの引越しに関する基本的アドバイスを準備面の基本的なことから丁寧に教えてくれた。

売りはなんですか?と聞くと「洗濯機の取り付けは無料です。あとはヤマトのネットーワークを活かして前の作業に遅れがでても予定時間内に作業が終わります。」とのことで、料金面では3万円何も言わずに割り引きしていただいたが、それ以上は、「申し訳ございません。うちはこの値段でやっておりますので。」との淡白な切り返しでした。

「引越し業者ってどこで選ぶのがいちばんいんでしょう?」と顔なじみのヤマトのお兄さんだったので気軽に聞いてみると、「大手は各社いいところがあるので、担当者とのフィーリングでいいのではないのでしょうか?」と即答。

セールストークで信用できるってこういう誇張のない自然な言葉。引越し専用業者との営業の質の違いを感じつつ、強く高感度を抱きました。

見積もり時のセールス態度ランキング

第1位・・クロネコヤマト
値切り対応に限界はありますが、他社の悪口が一切なく、荷造りのコツを教えてくれるなど終止誠実。誇張のないセールストークに安心感がありました。

第2位・・日本通運
荷物量を見て、「大変でしょうから荷造りの手伝いをサービスします。」柔軟な対応に感謝!

第3位・・サカイ引越センター
他社批判は容赦なかったですが、いやみは感じない。こちらの靴までそろえるなど細かな配慮も好印象。玄関で靴をそろえたのはサカイだけでした。

第4位・・アート引越しセンター
サカイアレルギーが強烈・・営業マンは非常に誠実で紳士的で好感を抱いていたのですが、サカイにも見積もりを取っていることを伝えると目の色が変わり、不安を覚えました。

第5位・・アリさんマークの引越社
他社の不祥事のコピーを持参。。まるで他社はありえないとばかり他社の不祥事の記事コピーを見せられ。。かなり引きました。

引越し業者の比較結論!

第1位・・アリさんマークの引越社

ファミリー:11万1150円  単身:4万8000円

作業人数:ファミリー:4人 単身:2人

第2位・・アート引越しセンター

ファミリー:11万3557円 単身:6万3000円

作業人数:ファミリー:4人 単身:2人

第3位・・クロネコヤマト

ファミリー:13万2250円 単身:7万円

作業人数:ファミリー:4人 単身:2人

第4位・・サカイ引越センター

ファミリー:13万8000円 単身:7万4000円

作業人数:ファミリー:3人 単身:3人

第5位・・日本通運

ファミリー:15万円 単身:7万円

作業人数:ファミリー:7人 単身:2人

見積もりから引越し業者を比較し、調査結果をまとめると料金や最安なのは、アリさん。

ただ、実感としては、サカイ、アート、アリさんの3社は担当者との交渉しだいで結果が逆転しても不思議ではない感じでした。

一方で、引越しは当日になってからの不測の荷物量や不良品がでてくるもの。日通は、作業人数の多さも特徴でした。他の業者が3人から4人だったのに対し、「速さだけでなく丁寧に」をもっとうに、7人もよこしてくれるとのこと。

hikkosi1

「弊社は原則作業員は1日1件の対応で、他社では、1日に同じ作業員が2、3件行うこともありますがそれではサービスの質は保てない」とのことでした。

作業見積もりについて融通を利かせてくれた日通や、誠実な対応だったヤマトは、引越し当日も真摯に対応してくれそうな安心感を抱かせてくれた。

以上を踏まえ、表のとおり今回の引越しは単身者サービスは価格重視で、アリさんを選ぶことにしました。

もし、次回ファミリーでのお引越しになるときには、日通を選びたいと思う。

あとがき

価格たセールス態度は担当者さんや時期、曜日、によって大幅に変わるみたいです。

あくまで参考資料としてご利用くださいね。

実際の見積もりでは条件を伝えつつ、最低でも2、3社の見積もりをとって交渉することをお勧めします。

-生活のお得技

Copyright© 特派員エコロイドニュース , 2017 AllRights Reserved.