クレジットカードのお得技

nanacoのクレジットチャージ機能を使って節約生活を始めよう

投稿日:

nanacoカード

nanacoカード

コンビニやデパートなどで利用することができるカード、nanacoをご存知ですか?クレジットカードでチャージができてポイントも貯まるので、現金がなくても楽しく買い物することができるお得なカードです。

オリコカードや楽天カードなど、提携するカード会社によっては還元率も高いのが特徴で、コンビニで支払う公共料金や税金などにも対応しているため、使い方のコツを知ればとってもお得に利用することができます。

クレジットチャージ機能をしっかり把握し、普段の生活で他のカードと使い分けて生活することで、さらにお得な節約術を身につけることができます。

nanacoとは?

全国のセブンイレブンやイトー・ヨーカドーなど、提携店で使うことができる電子マネーがnanacoです。コンビニなどでマークを見たことがあったり、実際に利用している人も多いかと思います。このカードを使って買い物をすると、100円あたり1ポイント相当のポイントが貯まるため、現金で買うよりもお得なのが特徴の一つです。

nanacoにお金をチャージする方法には、現金とクレジットカードの2種類の方法があります。もしクレジットカードでチャージする場合は事前にホームページなどで登録することができますが、対応しているカードの種類が多いため、普段よく使うカードに設定すれば、さらに引き落とされるクレジットカードのポイントも換算されます。

カードを新しく作る際の発行手数料とカードの種類

カードの種類は3種類で、店頭ですぐに入会できる通常のnanacoカードと、携帯電話で支払いができるnanacoモバイル、クレジットカードと一体型のセブンカードプラスというのがあります。通常のnanacoカードは発行手数料が300円ですが、モバイル型とクレジットカードプラスは無料で入会することができます。

どうやって使いったらいいの?

使い方は支払いの時レジでかざすだけなのでとても簡単。普段クレジットカードで買い物する人は、同じような感覚で利用できますし、コンビニなどの少量の買い物もわざわざ現金を出す手間が省けてとても便利です。

上限額や限度は?

通常のクレジットカードと同様に、上限額が設定されています。チャージするときの限度額は50,000円で、1回にチャージすることができる金額は、現金払いの場合1,000円から49,000円までの1,000円単位となっています。しかし、設置場所によって金額が異なるのと、一度チャージすると返金ができないので覚えておきましょう。

クレジットカードのチャージの場合は、カード1枚につき1カ月で20万円まで、1日の回数は3回、1カ月の回数が15回までと決められています。1回のチャージ金額は5,000円から30,000万円ですので、住民税などの高い金額を支払う場合は、20万円を超えないようにするなどの工夫が必要です。

ポイントについて

ポイントの還元率はお店や提携するカードの種類によって異なります。提携先であるANAのマイルのポイントに交換することもできますし、その逆も可能になります。よく行くお店で買い物をしてポイントを貯めれば、1ポイント1円で利用することができます。

nanacoの使えるお店や特典

nanacoの使えるお店は、実は毎年少しずつ増えてきています。セブンイレブンやイトー・ヨーカドーのほか、そごうデパートやファミリーレストランのデニーズ、ミスタードーナツやLOFTなど、ジャンルも多岐に渡ります。

店舗によっては100円で1ポイントのところと、200円で1ポイントのところなどと差はありますが、通常の現金払いに比べると、とてもお得です。

対応するクレジットカード、VISAやJCB

クレジットカードでチャージをする場合は、JCB、Visa、Master、郵貯銀行など、16種類以上のカードからチャージすることができます。クレジットカードの場合は、年会費などがかかるものもありますが、オリコカードや楽天カードなどは年会費が無料なので、とてもお得です。コンビニで公共料金や税金を払う場合は、現金のみの取り扱いがほとんどですが、nanacoカードを使えば、カードのポイントもついて支払いもできるので、とても便利です。

上限額やチャージ残高などを把握して、お得に支払いすることを心がけましょう。

反映できなかったり、エラーになってしまった場合

せっかく貯めたポイントを使いたくても、ポイントが反映されていない…という時は、nanacoマネーに交換する必要があります。これは、コンビニの店頭や機械で簡単に行うことができます。

ポイントが貯まっているはずなのにポイントが確認できないなどのエラーになっている場合は、センター預かりサービスという場所に預けられている可能性があります。その場合はセンター預かり分のポイントを移行したい旨を伝えればすぐにポイントが換算されますので、機械や店頭で確認しましょう。

毎日の生活でお得にショッピングを楽しもう

いつもコンビニなどで支払っていた公共料金や税金も、nanacoのクレジットチャージ機能を使えば、大金を持ち歩く必要もなく、簡単に支払うことができます。クレジットカードのポイントもつけることができるので、使用する際の注意点などを理解し、少しでも節約して楽しい生活を送りましょう。

-クレジットカードのお得技
-,

Copyright© 特派員エコロイドニュース , 2017 AllRights Reserved.