生活のお得技

クリーニングは使わない!スーツを自宅で洗濯するポイント6選

投稿日:2015年3月16日 更新日:

<そろそろ夏服に衣替えの季節ですね!冬から春にかけて着ていたコート、スーツなどを綺麗にしなければなりません。

その際、クリーニングに出さなければなりませんが、クリーニング代って本当、バカになりませんよね! とくにスーツは、オールシーズン着用するもの。必然的に、クリーニングに出す回数も多くなります。しかも夏はとくに汗をかきますから、どうしてもクリーニングに出す回数も増えてしまいます。ああ、またクリーニング代にお金が飛んでいく・・・そんなとき、自宅で洗濯できたらと考えたことはありませんか?araeru

実は、自宅の洗濯機で洗えるスーツもあるのです!スーツについているタグを見てみましょう。 もしも、「洗濯機洗いOK」の表示があれば、洗うことは可能です。「水洗い不可」のマークがあっても、中性洗剤を使うえば洗える場合があります。

また、「手洗いOK」や「手洗い不可」でも、素材がポリエステル100%であれば、手で洗うことが可能。その際、多少の型崩れは覚悟の上となりますが・・・。 タグを確認して、もし洗濯機で洗えそうであれば、ぜひTRYしてみましょう!

ここで、自宅の洗濯機でスーツを洗うポイントをご紹介したいと思います。

良かったら参考にしてくださいね!

自宅でスーツを洗濯する!ポイント6選

(1)ドライ専用の液体洗剤を使おう!

洗剤  プロが使っているドライ専用の液体洗剤「ハイ・ベック 」を使うのがベスト!

ただし、通常の洗剤よりもお値段はかなり高め。 購入に迷ったときは、アクロンやエマールなど、市販の中性洗剤でも大丈夫ですよ。

(2)色落ちしないか確認しよう!

使う洗剤によって、色落ちするスーツあり!できれば洗濯する前にスーツの裏地や目立たない部分に洗剤をつけて、5分したら白い布を押し当ててみましょう。色がついていなければOKですが、もし色落ちしているようであれば、クリーニング店に出す方が無難です。

(3)ドライコースで洗おう!

ドライコース洗濯コースはドライコースを選択!

ドライコースは少ない水で洗うのではなく、緩く、弱い水流で洗うという意味。

生地を傷めず、洗濯することができるのです。

(4)折りたたんでネットに入れよう!

洗う際は綺麗に折りたたんでネットに入れましょう!

折りたたむ際、スーツの上着はボタンをすべてはずして全体の型を整え、ズボンは裏返し、ファスナーやボタンをとじて3つ折りにします。

そして、上着の胸部分に折ったズボンを置き、上着で包むようにしてネットの中に入れましょう。

(5)脱水はごく短く、終わったらすぐにとりだそう!

脱水はごく短時間で終わらせて、すぐに取り出すのが鉄則!

洗濯機のなかに入れたままにしておくと、型崩れしてしまうことも。

生地の傷みや型崩れが気になる場合は、すすぎと脱水のみ、手洗いするという洗濯もアリ!

(6)洗ったら、日蔭に干してアイロンをかけよう!

アイロン干すときは必ず日蔭!上着は同じ肩幅のハンガーにかけて干します。

肩幅の合わないハンガーを使用して干した場合、乾いたときに型が戻らなくなりますので要注意!ボタンもきちんと掛けて、型崩れを防止しましょう。

ズボンは裏返しのまま干します。できれば折らずに干せるハンガーを使用しましょう。

乾いたら、アイロンをかけます。基本は裏地からかけますが、当て布は絶対忘れずにしましょう。

折り目がつくように、きっちりアイロンをかけると仕上がりも綺麗になります!

まとめ

最近では、自宅で洗濯することを前提にしてつくられた「ウォッシャブルスーツ」も販売されています。

普通のスーツに比べ、洗濯してもシワになりにくく、乾燥も短時間で済むほか、食べ物のシミや汗などの汚れがよくとれるそうです。

お値段もそれほど高くないので、年間のクリーニング代を考えると、そちらの方が安上がりかも!?

興味があれば、近くの紳士服販売店に行ってみるのも良いのではないでしょうか。

-生活のお得技
-, ,

Copyright© 特派員エコロイドニュース , 2017 AllRights Reserved.