生活のお得技

シニア割引特典一覧【2017年最新】

投稿日:2017年7月24日 更新日:

シニアライフ

シニアライフ

シニア割引のサービスというと、旅行の鉄道割引や携帯電話の割引プランなどのほかにも、住宅や保険など、種類は多岐に渡ります。

高齢化社会に入り、定年後も仕事を続けたりと、働き方も昔と比べて随分変わってきています。

これからますます充実した生活を送るためにも、50歳から受けられるシニア割引のサービスをお得に利用して少しでも節約したいですよね。

ライフプランにあった節約術を身につけて、お得に楽しく充実した日々を過ごしませんか?

シニア割引で飛行機を利用する場合

飛行機代を節約することで楽しい旅行や出張、里帰りなどが気軽にできるようになります。日本の航空会社でもシニア割引を導入していますので、ぜひ積極的に利用しましょう。

ANAの「スマートシニア空割」

・対象者:満65歳以上
・注意点:事前予約ができない
・予約時・年齢の確認できる身分証(運転免許書・健康保険証・パスポート等)
・利用にはANAマイレージクラブおよびへの入会が必要

ANAマイレージクラブ会員またはANAカード会員で満65歳以上の方は、通常価格よりもお得に利用することができます。当日0時の時点で空席があることが条件で、急なお出かけや出張にも対応できます。一般料金よりも半額以下で購入することができるので、とてもお得です。生年月日の分かるものが必要ですので予約するときは事前にその情報をインターネットで登録するか、購入時などに申し出るようにしましょう。

JALの「当日シルバー割引」

・対象者:満65歳以上のJALカード会員
・注意点:事前予約ができない
・予約時・搭乗時に年齢の確認できる身分証

ANAと同様に65歳以上で当日に空席がある便が対象の「当日シルバー割引」を実施しています。JALマイレージクラブ会員が対象で、当日空港で手続きを行うことができます。価格は場所にもよりますが、片道9,000円から利用することができます。年齢の分かる公的書類とJALカードの提示で手続きが可能です。

交通機関

公共交通機関

公共交通機関

JR各社にも「大人の休日カード」という50歳以上を対象にした割引サービスがあります。スイカ付きのクレジットカードで購入する際に提示すると優待サービスを受けることができます。通常価格よりも割引料金でチケットの購入ができるほか、カードの本人以外の付き添い者にも5%の割引が受けられるサービスもあります。

北陸新幹線もシニア割引

新たに開通して話題の北陸新幹線にも大人の休日カードの提示で5%から最大30%の割引を受けられることができます。50歳以上が5%から、65歳以上は30%と、通常よりもお得に切符を購入することができます。

JR東日本

「大人の休日倶楽部」

・対象者:男性50歳から64歳、女性50歳から59歳が対象のミドル5%割引。男性65歳以上、女性60歳以上が対象のジパング30%割引
・注意点:割引できる地区の範囲がある。

50+(フィフティ・プラス)

バス

日常で利用することが多いバスも65歳以上を対象に、各バス会社で割引サービスを実施しています。年齢によって割引価格の設定が異なりますが、東京都のシルバーパスは70歳で都内に住民登録をしている場合、手数料がわずか1,000円といいう驚きの価格で利用することができます。普段バスを利用する方は、通常の定期券よりも割引のシルバーパスが便利です。

ホテル割引

ホテル各社でもシニア割引のサービスを導入している場所が近年増えてきています。ホテルによって対象年齢や価格は異なりますが、50歳以上を対象に、割引価格で泊まることが可能です。大手ホテルのひとつ、マリオット・ホテルでは65歳以上を対象に、365日いつでも15%割引で宿泊するシステムを導入しています。世界にあるチェーン店なので、旅行などで海外に行く際にもおすすめです。

シニアの携帯割引

シニア携帯割引

シニア携帯割引

auのシニアプラン

満55歳以上を対象に通常よりも安い価格で利用できる「シニアプラン」を実施しています。月額基本使用料は3,046円から利用することができ、同じauなら無料通話の時間設定されています。メールやラインなどのちょっとしたデータ通信も可能なお得なプランです。

ドコモのはじめてスマホ割

60歳以上で他社から乗り換えまたは契約変更の場合は最大月額800円から利用することができる「シニアはじめてスマホ割」を実施しています。画面が見やすく、遠隔でのサポートもできるのが特徴です。

 

楽しみながら割引

シニアの映画割引

55歳以上を対象にいつでも1,100円で映画を鑑賞できる「ハッピー55」がイオンシネマで実施されています。見たい作品を安く見る事ができ、全国のイオンシネマが対象です。
また、大手TOHOシネマズも、50歳以上を対象に夫婦で2,200円で鑑賞できるサービスを導入しています。どちらも年齢の分かるものを提示することで、購入することができます。

美術館

65歳以上を対象に美術館の鑑賞チケットが割引価格で購入することができます。展示の内容で価格は異なりますが、一般や学生料金よりもお得に鑑賞することができます。また、東京都歴史文化財団では曜日によってはシニアの方を対象に無料で鑑賞できる施設もありますので、事前に確認してみましょう。
上野の東京都美術館では毎月第三水曜日をシルバーデートして無料で提供しています。65歳以上の方は年齢の分かるものを受け付けで提示するようにしましょう。また、世界遺産に登録された国立西洋美術館は、65歳以上の方は常設展を無料で鑑賞することができます。この機会にぜひ利用しましょう。

ゴルフ シニア 割引

55歳以上を対象にシニア料金や昼食付きのセット価格でゴルフを楽しむことができるプランがあります。全国の施設でシニア割引の設定が導入されているので、事前に確認してから予約をするようにしましょう。

ディズニーのシニア割引

65歳以上でディズニーランド、もしくはディズニーシーのどちらかを1日楽しむことができる「シニアパスポート」。価格は6,700円で、一般価格よりも安い値段で楽しむことができます。

お買い物

トイザらス・ベビーザらス

60歳以上のポイント会員限定で、毎月15日に10%オフでショッピングをすることができます。支払い時には年齢の分かるものを提示することが条件ですが、ファミリー用品などの商品をお得に購入することができます。

ダイエー

ダイエーでよく買い物をする方には「ハートポイントカード」という60歳以上を対象としたポイントカードがおすすめです。200円につき1ポイントが換算され、貯まったポイントは500ポイントで500円から利用することができます。

発行手数料には100円かかりますが、毎月5日、15日、25日はポイントアップデーとなっているので、お得に買い物を楽しむことができます。

イトーヨーカドー

イトーヨーカドーでは60歳以上を対象に「シニアナナコカード」という電子マネーでお得に買い物ができるサービスを実施しています。毎月15日と25日のシニアナナコデーや、8日、18日、28日のハッピーデーに買い物をすれば5%オフでショッピングを楽しむことができます。
新規入会は発行手数料が300円かかりますが、シニアナナコデーの日は無料で申し込むことができます。

イオン

イオンでは55歳以上を対象に、毎月15日にイオンカードかワオンで支払いをすれば5%の割引を受けることができます。また、65歳以上の方を対象にした「ゆうゆうワオン」でショッピングをした場合は、3,000円以上の買い物で100ポイントが換算されます。
イオンでよく買い物をする方は、とてもお得なサービスなので、ぜひ利用しましょう。

飲食代

いきなり! ステーキ

ステーキレストラン「いきなりステーキ」では、70歳以上を対象としたシニアカードを発行しています。食べたステーキの量によってポイントがつき、来店するごとにドリンクが無料になったり、優先的に入店できるなどの優待サービスを受けることができます。
カードは1,000円単位でチャージすることができ、チャージする金額によってはボーナスポイントが換算され、シニアカードの場合は通常の3倍のポイントがつきます。年会費は無料なので、よく利用する方にはとてもお得なサービスです。

すたみな太郎

バイキングレストラン「すたみな太郎」では会計時に年齢を申告することで、60歳以上を対象に、通常よりも割引価格で食事を楽しむことができます。店舗によって値段は異なる場合もありますが、1,340円でバイキングの食事を食べる事が可能です。

牛角

人気の焼肉レストラン「牛角」では65歳以上を対象に、1,000円引きでコース料理を楽しむことができます。店舗によって価格や料理の種類は異なることもありますが、小学生は半額なので家族での食事もお得に楽しむことができます。

株・保険

カブドットコム証券

インターネット証券会社のカブドットコム証券では、50歳以上の方を対象にしたシニア割引があります。株式の取引を行う際にかかる手数料が割引となるので、資産運用で株の取り引きを考えている方にとってはとてもお得です。割引される額は受けるサービスや年齢によって異なりますが、インターネットを使って株の運用を考えている人はぜひ一度検討してみましょう。

セゾン自動火災保険

自動車保険に入っている方は、事故に合わなくてもそのまま保険を払い続けている方も多いかと思います。セゾン自動火災保険は、事故率が低いといわれている40代や50歳を対象に保険料の価格が年間で31,880円から提供しています。インターネットから申し込むとさらに10,000円引きのキャンペーンなども行っているので、自動車保険の見直しを検討している方におすすめです。

住まい

ホームメイト

アパートやマンションなどの仲介を行っているホームメイトは、引っ越しなどを検討されている65歳以上の方を対象に、「高齢者様割引サービス」を導入しています。ホームメイトで契約した場合の仲介手数料が30%割引となり、仲介手数料は一般的に約1カ月分の家賃額で設定されているため、大変お得です。
割引対象の制限はなく、高齢者住宅でも対象となります。高齢者の住みやすい医療サービスなどがついた住宅などへの引っ越しを検討している場合は、この機会にぜひホームメイトの割引サービスを受けてみてはいかがでしょうか。

シニアの割引サービスを使って楽しく節約しよう

シニアの割引サービスは、年齢の幅も広がり、身近な場所で使うことができるお得なサーボスです。普段よく使う場所や行く場所で割引を受けることができれば、将来のために節約することもできます。家族で使える場所や、ビジネス、個人で楽しむ娯楽施設など、使える場所はさまざまです。今回紹介した方法を参考に、お得でますます楽しい時間を過ごしましょう。

年金受給者・高齢者でも借入れできるキャッシング!

-生活のお得技
-,

Copyright© 特派員エコロイドニュース , 2017 AllRights Reserved.