携帯電話料金滞納があるとカードローン審査は不利になる?

カードローン審査やクレジットカード発行に、不利になる原因はさまざまです。そのなかでもっとも多いといわれている原因が『滞納』です。携帯電話料金の滞納であったり、公共料の滞納であったり、きちんと支払い期日内に支払いが完了できていない場合は、信用情報に傷がつきカードローン審査、住宅ローン審査に響きやすいといわれています。携帯料金の滞納での停止や時効はあるのか調べてみました。

なぜ滞納するとカードローン審査に響くのか

理由は、滞納をすることで『信用情報機関』に登録されるからです。信用情報機関とは、いわゆるブラックリストのこと。信用情報や事故情報、ブラックなどさまざまな呼び方がありますが、いずれも、滞納をすると信用情報機関に登録されることになります。

カードローン審査では、信用情報機関の確認があるため、『この人は信用できる』『返済能力がある』と判断することができます。これらの確認は自動的に行われますから、信用情報機関に登録されると、審査に通る通らないは別として、少なからず審査に影響するのは事実です。

携帯電話の延滞はどのくらいでアウトになる?

とはいえ、携帯電話料金の滞納も、1日2日では信用情報機関に登録されません。誰だって滞納や支払いを忘れてしまうことはあるからです。では、どのくらいの滞納で信用情報機関に登録されてしまうのでしょうか?それは、引き落としの日から数えて約15日になります。

だいたい、10日前後に催促の連絡が届きますから、その期間中にきちんと支払いを済ませば特に問題はありません。たとえば、25日が携帯電話料金の引き落とし日だったとすると、5日前後にはがきなどで通知があり、だいたいどこのキャリアも翌月の10日には利用停止になり、通話やキャリアメールの送受信ができなくなるというわけです。そのまま支払わずにいると、強制解約となり携帯電話が一切使えなくなります。

もし強制解約されてしまったら

強制解約になってしまったらしばらく、キャリアの契約は難しそうです。

再契約は可能?

法テラスの弁護士さんに相談してみたところ、携帯電話の不払い請求の期間は5年で一応時効を迎えるので、その後新規契約などは各キャリアの判断次第です。とのこと。ただ未払いがあると新規契約は難しいとのことでした。

新規契約は?

新規契約するならクレジットカードも不要の格安SIMBIGLOBEの音声付きSIMなら、1,400円(税別)/月からがおすすめです!

BIGLOBEのメリットは

携帯電話料金でカードローン審査に響かせないために

たかが携帯電話料金と思っていても、下手をすると大事になる恐れもあります。これは脅しではなく本当のことですから、少しでもカードローン審査で有利になるためには、携帯電話料金を滞納しないようにすることが大切です。どんなに借金経験がなくても、携帯電話料金で信用情報に傷がつくこともあることを忘れないでくださいね。

滞納後の対応は?

ちなみに、滞納分を全額支払うことで信用情報機関の情報が変更されます。できれば信用情報機関に登録されないことが大切ですが、万が一事故情報が載ってしまった場合は、きちんと支払うことで内容が変更されますので、安心してください。もちろん、一番良いのは、携帯電話料金を滞納しないこと。決まった日にきちんと支払うことで、そういった問題は発生しません。

カードローン審査と携帯料金の関係について

カードローン審査と携帯料金の関係は、決して無関係ではありません。一見すると、『なぜカードローン審査に携帯料金が?』と疑問に思うかもしれません。しかし実際は、カードローン審査と携帯料金はとても深い関係で繋がっています。

その理由は、
●携帯電話の端末本体を分割払いしている。
●携帯料金の支払いが滞納している。

この2つにあります。携帯電話の端末本体を分割払いするということは、支払い履歴が信用情報機関に登録されます。確実性はありませんが、万が一支払いが遅れたり滞納をしてしまったりすると、たとえ携帯電話であっても『延滞』として信用情報機関に登録されることがあります。これは、携帯料金の支払いが滞納していても同じことがいえます。

『借金をした経験がないから審査には落ちない』『過去にカードローンを利用したことがないから大丈夫』という方でも、携帯料金が滞納していると、審査に響くということをきちんと頭に入れておきましょう。もちろん、携帯料金が延滞しているからといって、カードローン審査に大きく響くわけではありませんが、注意するようにしてください。

審査申し込みの注意点とは

ただ注意してほしいのは、『借入額』です。できれば、希望額は少なく申告したいですね。もともと、高額の借り入れは審査が厳しくなる傾向にあります。ですから、確実にカードローン審査に通過するためには、借りたい金額を少なく設定しておきましょう。そうすることで、審査の通過はラクになります。

カードローン審査の成功法とは

カードローン審査を成功させるためには、やはり『白紙』であることが、一番良いといわれています。携帯料金はもちろんですが、過去に借り入れ経験がない方、保証人経験がない方も審査に通りやすいですね。

もちろん、過去に借り入れ経験があるからといって、審査に落ちるわけではありません。むしろ、頻繁に借り入れをしていて、きちんと返済をしている方は、その分お得なサービスを受けられるようになります。限度額ギリギリまで借りることも容易くなりますから、借入経験も、役に立つことはあります。

カードローン審査で一番大切なことは、『返済』『収入がある』こと。そして、『携帯料金をきちんと支払っている』ことです。この3つが守れている方は、即日融資でも簡単に受けることができます。意外にも知られていなかった、カードローン審査と携帯料金の関係性。ぜひ頭の片隅に置いて、お金を借りるときに役立ててくださいね。

▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答 最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行、ゆうちょ銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼家族や会社に借入が絶対ばれたくないというあなたには
モビット
業界唯一のWEB完結「電話連絡なし」「郵送物一切なし」で、誰にも知られずお金を借りれます。 平日14時50分までに契約完了で即日振込み 限度額:800万円まで

このページの先頭へ