お金を借りる審査が甘いのは?銀行カードローンVS消費者金融

借り入れをするためには、申し込みと審査が必要になります。審査に通ってやっと、借り入れを開始することができます。

借り入れができる金融機関は、銀行カードローンと消費者金融がありますね。それぞれ特徴が異なり、メリットやデメリットもまったく違います。

でも、ほとんどの方が審査が甘いカードローン=消費者金融とイメージされることでしょう。そのため、どうしても簡単に借り入れができると思われがちです。

消費者金融のカードローンは審査基準が通りやすい?

woman32010年に賃金業法が改正されたことで、消費者金融でも審査基準が厳しい傾向になりました。

年収1/3以上でないと借り入れができませんから、審査が甘いイメージだった消費者金融も、そう簡単には借りられなくなったのです。また、以前までは専業主婦や無職でも借り入れを可能としていましたが、賃金業法改正の影響で借り入れが困難になりました。

 よって、消費者金融でも低年収であれば借り入れ難しい傾向にあるということです。

しかし、銀行カードローンと消費者金融の審査の厳しさを比較すると、やはり銀行カードローンのほうが圧勝ですね。

銀行カードローンは審査の際に収入を厳しく確認されます。さらに「収入証明書」といって、収入額を証明する書類も提出する必要があるため、収入がなければ当然審査に通ることはできません。

消費者金融は、以前に比べて審査が厳しくなったといっても、銀行カードローンと比べるとまだまだ審査に通りやすいとされています。アルバイトやパート、女性でも借りられる機関もありますし、気軽に利用できるのが消費者金融のメリットです。

というわけで、銀行カードローンVS消費者金融なら断然消費者金融のほうが審査が甘いということになります。

審査に通りやすい銀行カードローン・消費者金融とは

審査の厳しさは、安心して借り入れをするためには必要です。お金の貸し借りは信用問題に関わりますから、やはり安易に審査が通ってしまうところはかえって心配です。審査が甘いからお得ではなく、さまざまな条件を比較しながら、自分にあった安心できるカードローン会社を選ぶようにしたいですね。

ちなみに、比較的審査に通りやすい銀行カードローン・消費者金融は、アコムや新生銀行レイク、ノーローン、アイフル、そして楽天カードローンなどです。

これらの会社は、低金利で借りられることでも人気があります。

一番人気のアコムは、WEB契約で即日融資も可能ですから、すぐにお金を借りたい方には最適です。三菱UFJファイナンシャル・グループなのも安心できますね。

▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答 最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

自身に収入のない主婦でも申込める数少ないカードローンです。
平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼家族や会社に借入が絶対ばれたくないというあなたには
モビット
業界唯一のWEB完結「電話連絡なし」「郵送物一切なし」で、誰にも知られずお金を借りれます。 平日14時50分までに契約完了で即日振込み 限度額:800万円まで

このページの先頭へ