パート・アルバイトで借りれる金額はどのくらい?

atm_woman職種によって、借りられる金額は違ってきます。たとえば、正社員として定職に就いている場合と、アルバイトやパート、派遣社員では借入金額にも差が出てきますね。

でも、近年はアルバイトやパートといった定職に就いていない方でも、気軽にお金を借りられる時代ですから、突然の出費でもしっかり対応できるので安心です。

さて、正社員とパート・アルバイトの借り入れ金額には差があると紹介しましたが、実際のところパートで借りられる金額はどのくらいになるのでしょうか?

審査の条件が重要になる

勤務先や勤続年数など、パートといっても収入の度合いはさまざまです。そのため、毎月多くの収入がある方もいれば、少しの収入しかない方もいます。しかし、パートでお金を借りる場合、収入の度合いよりも『返済能力』『信用力』が重要視されます。

もちろん、収入の度合いも大切ですが、収入があってもきちんと返済できなかったり、滞納や延滞をしたり、信用力に欠けていたりする場合は審査に落ちる場合があります。

ですから、この2つのポイントはしっかり押さえておきましょう。

金融機関を選ぶ

他にも、金融機関の選び方もポイントになります。

パートということは『主婦』になりますから、主婦専用のカードローンやレディースローンなどを利用すると、審査に通りやすくなります。一般的に、銀行よりも消費者金融が審査通過率は高いです。

借りられる金額はどれくらい?

肝心の借り入れ可能な金額ですが、消費者金融の場合総量規制があるため、収入の1/3以上は借り入れができません。パートの収入はそれほど高くありませんから、どうしても借りられる金額は10万円や20万円と少額になります。50万円以上の借り入れが可能になることは滅多にありません。

パートやアルバイトで、高額借入が可能な金融機関はほとんどありません。最高借入額でも、40万円程度といわれています。高額借入を希望される方は、会社員や高額収入を得ている場合です。また、総量規制のない銀行からの借り入れであれば、50万円以上でも借り入れができる可能性は高くなるでしょう。

また、金融機関でお金を借りた場合、『借りられること』よりも『返済できること』が重視されます。

どんなに借り入れが簡単だったとしても、きちんと期日内に返済ができなければ、信用情報機関に事故情報として登録される恐れがあります。

そこをきちんと理解し、計画を立ててお金を借りましょう!

▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答 最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

自身に収入のない主婦でも申込める数少ないカードローンです。
平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼家族や会社に借入が絶対ばれたくないというあなたには
モビット
業界唯一のWEB完結「電話連絡なし」「郵送物一切なし」で、誰にも知られずお金を借りれます。 平日14時50分までに契約完了で即日振込み 限度額:800万円まで

このページの先頭へ