即日融資で「50万円」借りるには?

今すぐ50万円が必要!そんなときには、カードローンがオススメです。カードローンには、『銀行』と『銀行系』の2種類が挙げられます。銀行カードローンは、名前そのまま銀行のカードローンのこと。一方銀行系カードローンは、消費者金融のカードローンを指します。即日融資が可能であり、低所得でもお金を借りやすいのは消費者金融の銀行系カードローンになりますね。

50万円の即日融資はどちらが便利?

では、50万円を即日融資するには、銀行カードローンと銀行系カードローン、どちらがbankお得なのでしょうか?それはずばり、銀行系カードローンです。

銀行系カードローンは、総量規制がありません。

そのため、収入が安定していない方でも、お金を借りることができます。主婦やアルバイト、収入が不安定な方で『50万円を今すぐ借りたい』といった方は、断然消費者金融系カードローンが良いでしょう。

収入が安定している方で、50万円を借り入れしたい方は、銀行カードローンでも十分可能です。ただ『即日融資』となると、銀行カードローンは審査に時間が必要なので、すぐに借りたい場合にはあまり向かないでしょう。

数週間後に50万円が必要になるのであれば、銀行カードローンでも良いですが、即日となるとやはり、消費者金融系のカードローンのほうが安心でしょう。

また、50万円までの借り入れの場合、『申込書』『身分証明書』を提出するだけで申し込みが可能となりますから、とっても簡単です。収入証明書も不要なので、ラクに手続きを済ませることができます。

50万円以上を借りたい場合には

借り入れは、金額が増えるほど借り入れまでに時間がかかります。そのため、100万円を借り入れするとなると、即日融資は難しいでしょう。さらに、融資額は個々それぞれ設定額が異なります。

最初から数百万円の借り入れができる方もいれば、10万円しか借り入れができない方もいます。50万円なら、ギリギリ即日融資が可能な金額ですから、『今すぐ50万円が必要』という方でも安心して借りることができるでしょう。

ちなみに、50万円以下の借り入れは収入証明書が不要と説明しましたが、最初から50万円の借り入れをする場合、収入証明書が必要になる場合もあります。必ずしも、50万円だから収入証明書が不要というわけではありませんので、気をつけてくださいね。

即日融資は、借入額が少ないほど審査に通りやすいとされています。

そのことをきちんと頭に入れ、計画を立てて50万円の借り入れをしましょう。

▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答 最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

自身に収入のない主婦でも申込める数少ないカードローンです。
平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼家族や会社に借入が絶対ばれたくないというあなたには
モビット
業界唯一のWEB完結「電話連絡なし」「郵送物一切なし」で、誰にも知られずお金を借りれます。 平日14時50分までに契約完了で即日振込み 限度額:800万円まで

このページの先頭へ