外国人のカードローン審査について

warau_gaikokujinカードローンの利用を希望される方は、日本人ばかりではありません。なかには、日本在住の外国人もいるでしょう。

でも、外国人のカードローン審査は、どのようにして行うのでしょうか?国籍が違うということは、用意しなければいけない書類もいくつかあります。

外国人の審査申し込み方法とは

まず、審査申し込みで必要になるのが、『外国人登録証』『在留カード』などです。各金融機関の必要書類に、外国人がカードローン審査を利用する場合の必要書類が記載されています。『特別永住者証明書』を利用する場合、『法令により、有効期間内は外国人登録証明書を含む』とあります。

これらの書類を提出すれば、外国人でもカードローン審査を申し込むことも、借り入れをすることも十分可能です。

外国人が利用しやすいカードローンとは

また、外国人が利用しやすいカードローン会社もあります。『プロミス』『アコム』など、大手金融業者は、外国人でも気軽に利用できるので安心です。

外国人カードローンの注意点

もちろん、注意しなければいけない点もあります。それは、『日本語が理解できること』。審査申し込みの際、契約内容にきちんと目を通さなければいけません。

日本語が理解できないと、大切な契約内容も理解できないため、万が一借り入れができても、問題が起きてしまう場合があります。ですから、外国人でカードローン審査を申し込みたいと考えている方は、日本在住歴が長く、日本語をきちんと理解できていることが第一になります。

日本に来てまだ間もない外国人の方や、日本をあまり理解できていない外国人の方、旅行で日本に来た方はカードローンの審査申し込みは少し難易度が高いかもしれません。

外国人のカードローン審査で『外国人登録証』や『在留カード』が必要になるのは、そのためです。これらの書類さえ準備できれば、外国人でも十分審査申し込みや借り入れを行うことはできます。

今やカードローンもさまざまです。以前よりも借り入れがしやすくなっていますし、外国人でも必要書類さえ準備できれば、比較的簡単にお金を借りることができます。多少不利になることはあっても、一切借り入れができないということはありません。

もちろん、借りたお金は返済必須です。外国人登録証と在留カードの提示以外は、日本人と利用方法は同じ。外国人だからといって、何か特別なサービスがあるわけではありません。ですから、きちんと仕事をし、安定した収入があることも、審査に大きく影響していきます。ご利用は計画的に、そして返済は絶対に忘れないようにしましょう。

▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答 最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

自身に収入のない主婦でも申込める数少ないカードローンです。
平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼家族や会社に借入が絶対ばれたくないというあなたには
モビット
業界唯一のWEB完結「電話連絡なし」「郵送物一切なし」で、誰にも知られずお金を借りれます。 平日14時50分までに契約完了で即日振込み 限度額:800万円まで

このページの先頭へ