母子家庭の「カードローン審査」について

d2a964f4お金を借りる方の多くは、生活が不安定であったり、突然の出費に対応できないという方がほとんど。母子家庭もまた、生活全般に不安を抱えている方が多く、融資を考える方は少なくないといいます。

でも、気になるのが『母子家庭でも審査にとおることはできるのか』という点です。審査にはある条件があり、その条件は各金融会社によって異なります。また、審査の厳しさも異なりますね。一般的に、銀行は審査が厳しく、消費者金融は審査がゆるいといわれています。しかし、審査がゆるいからといって、簡単に借り入れができるのかといったらそうではありません。

母子家庭は、母親が働いて生計を立てています。女性は男性のように稼ぎが良いわけではありませんし、ましてやパートとなると収入は高くありません。さらに、子供が小さいうちは育児も大変ですし、子供が20歳を過ぎ安定するまでは、なにかと子供中心の生活になってしまいます。

となると、収入も少なく借り入れの審査で不利になるのでは…?と考える方少なくないといいます。

母子家庭でも借り入れは可能

でも、安心してください。母子家庭でも、借り入れをすることはできますし、審査にとおることは十分可能です。ただしキャッシングとなると審査が厳しいですから、できればカードローンをオススメします。

カードローンなら収入証明書の提出も不要ですし、在籍確認もウェブ完結を利用すれば不要。さらに、レディースローンや主婦専用のカードローンを利用すれば、もっとお得に借り入れをすることができるようになります。

世帯主のように収入は高くありませんが、継続してパートとして働き、収入がある場合は、母子家庭でも借り入れは可能です。もちろん、審査にとおりやすくするためには、他にもいくつかの条件があります。

審査にとおりやすくなる条件とは

過去に遅延や滞納がない。
水商売をしていない。
銀行系のカードローンを利用する。

 

過去に借金のトラブルがある方は、職業や家庭環境に関係なく、審査には落ちやすくなります。債務整理などをしてしまうと、さらに審査通過は難しいですね。母子家庭の方は、水商売をされている方もいますが、水商売は収入が不安定であったり、在籍確認が困難であったりすることから、審査に落ちやすいといわれています。

カードローンの種類とは

カードローンでも、銀行系は審査が厳しいので、借り入れは難しくなります。母子家庭だから審査にとおりにくくなるというわけではありませんが、少しでも早くスムーズに借り入れをするためには、消費者金融のカードローンをオススメします。

▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答 最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

自身に収入のない主婦でも申込める数少ないカードローンです。
平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼家族や会社に借入が絶対ばれたくないというあなたには
モビット
業界唯一のWEB完結「電話連絡なし」「郵送物一切なし」で、誰にも知られずお金を借りれます。 平日14時50分までに契約完了で即日振込み 限度額:800万円まで

このページの先頭へ