電話で即日融資を申し込む方法は

少しでも早くお金を借りたい!そういったときに役に立つのが『即日融資』です。即日融資は、その名のとおり『すぐに融資を受けられるサービス』のこと。そのため、今すぐお金が必要というときに、とても便利です。

最近は、即日融資をうたっている金融業者も増えてきました。

さて、即日融資を受けるためには、審査申し込みをしなければいけません。即日融資ですから、審査時間は短いことがメリットになりますが、審査の申し込み時間帯も重要になってきます。受付時間は各金融業者によって違いますので、申し込み前にきちんとチェックをしておきましょう。

申し込み方法はどれがベスト?

申し込み方法は、電話・郵送・無人契約機といったさまざまな手段があります。近年はネットからの申し込みが増えていますが、電話や郵送もまだまだ根強いです。このなかで、どの申し込み方法がもっとも即日融資に有利なのかというと、『無人契約機』になります。

無人契約機は、いわゆるネットで申し込みを行い、契約機を使用してカード発行を行います。受付での手続きではないため、どうしても即日融資に有利といわれるのでしょう。

電話での申し込みも

電話で申し込む女性申し込みのなかには、電話という選択肢もあります。電話ですから、当然スタッフちが対応してくれるので心強いかもしれません。

また、分からないことを質問できるのも、電話での申し込みの利点といえるでしょう。即日融資も利用することができます。

融資に慣れていない方にとっては、電話で申し込みは安心できることでしょう。

電話での即日融資申し込み方法とは

電話で即日融資を申し込む場合には、まず質問をされて、簡易審査に入ります。質問が終わると電話は終了しますが、その間に勤務先への在籍確認や信用情報の確認などが行われます。

審査が終わると、オペレーターから折り返し電話がかかってくるので、審査結果によって即日融資が可能かどうかが決まります。

契約方法は、2つから選ぶことができます。

1つ目

『自宅に届いた契約書に必要事項を記入し、郵送する方法』です。
本人確認の書類をコピーして同封します。

2つ目

『WEBから申し込んで、店舗や無人契約機を使ってお金を借りる方法』です。電話での申し込みでも、もちろん無人契約機の利用は可能です。電話番号は、各金融業者のホームページに記載しています。

素早さを求めるのなら、断然無人契約機がオススメですね。これまでにも紹介しましたが、無人契約機は即日融資の強い味方となるのです。

▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答 最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

自身に収入のない主婦でも申込める数少ないカードローンです。
平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼家族や会社に借入が絶対ばれたくないというあなたには
モビット
業界唯一のWEB完結「電話連絡なし」「郵送物一切なし」で、誰にも知られずお金を借りれます。 平日14時50分までに契約完了で即日振込み 限度額:800万円まで

このページの先頭へ