500万円の今日中に融資を実現するには?

onakesuki『500万円で欲しいものをすぐに手に入れたい』そんなとき、魔法のようにお金がポンッと現れたらラッキーですよね。

でも、そんなこと現実ではありません。

では、どのような方法で500万円の融資を実現することができるのでしょうか?

銀行カードローンを利用する

ポイントは、『銀行カードローン』です。銀行カードローンとは、銀行や協同組織金融機関が行っている資金のローンのこと。銀行系カードローンというのもありますが、こちらは消費者金融によるカードローンになります。

500万円という高額融資を受けるためには、銀行カードローンがオススメです。というのも、銀行カードローンは金利を低く設定しているところが多く、高額融資ほど金利で得するからです。消費者金融は、利息制限法によって金利がさまざまですから、上限ギリギリに金利が設定されることもあります。

そうなると、500万円を借りて金利で損することもしばしば…。500万円は高額ですから、少しでもお得に借り入れをするためにも、金利はとても重要になります。それを実現してくれるのが、銀行カードローンなんですね。

融資限度額や総量規制に注意する

bank03ただ、融資限度額によっては500万円を融資できない場合もあります。いろんな金融機関を見ると分かりますが、ほとんどのところは限度額最大300万円。500万円は300万円以上ということになりますから、500万円を融資するためには、最大限度額が500万円でなければいけません。その辺りも、しっかりチェックしておく必要があるでしょう。

また、500万円の融資は総量規制の対象になりますから、年収も関係してきます。年収900万円以上でないと、300万円以上の借り入れは行えませんから、そのこともしっかり頭に入れておきましょう。

そして、500万円の融資を実現するには、それなりの条件も必要になります。先ほど説明したとおり、総量規制対象になるため、年収は900万円以上が必須です。それ以外ですと、安定した収入や過去に借金のトラブルがないことも大切。

消費者金融であれば、収入が不安定でも借り入れができますが、銀行カードローンは収入が命です。安定した収入を得られない方は、審査に落ちる確率も高くなってしまいます。

条件をクリアしていれば、今日中に500万円を融資してもらうことは十分可能です。しかし、500万円の融資は決して簡単なことではありません。信用情報チェック、収入、総量規制などもあり、収入証明書の提出も必要になります。

▼かなり急いでいる当日融資希望のあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

審査は最短30分

郵送物なし。Web完結。カードレスもOK
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。


三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
アコム
最短30分で審査ご回答最短即日
(14:30までに手続完了の場合)

楽天銀行、ゆうちょ銀行に口座をお持ち場合は、土日祝でも24時間融資してくれます
専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
楽天銀行ローン
※最短即日※

楽天銀行口座をお持ちの場合は、365日24時間振り込み可能です。

平日14時30分までにお手続き完了で即日振込み パート・アルバイトOK
学生OK
▼内緒で借りたいあなたにおすすめ!
プロミス
最短1時間融資可能
※最短即日※

電話での在籍確認ではなく書面でOK(保険証)か給与明細(1か月分)

郵送物なし。Web完結。カードレスもOK
平日14時過ぎ&土日祝日もネット申込&審査通過後、自動契約機で、すぐに借りられます。

審査申し込みの際、「口フリ(口座振替)による返済」を選択し、「カードなし」を選択で、郵送物なしで完全に内緒で借り入れ可能。
三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込可能
総量規制対象

専業主婦NG
パート・アルバイトOK
学生OK
レイク
※最短即日※

申し込み完了画面に審査結果が表示


郵送物なし。来店不要でWeb完結。カードレス対応
平日14時45分までに会員ページからお手続きで即日振込み可能。すぐに口座入金されます。

専業主婦OK
パート・アルバイトOK
学生OK

このページの先頭へ